水分を補う役目|メディプラスゲルなどの化粧品を使用して肌ケア!綺麗な肌になるための努力|お肌をキレイに

肌の乾燥は保湿化粧水で潤いをたっぷりできる!健康肌をつくろう

水分を補う役目

レディ

肌表面の乾燥から守ってくれる

元々化粧水は多くの水分が含まれていますが、その中にはビタミンやコラーゲン、ミネラルなどの肌に良い成分も配合されています。保湿に特化した化粧水でも肌の奥に水分を浸透させることは難しいです。あくまで化粧水は洗顔後の失われた保湿を保持するものと認識しておきましょう。

肌の調子を整えるために必要

保湿化粧水には肌の奥にある角質層の働きを正常にするという効果があるので、化粧水を使って肌トラブルがなくなったと喜びの声を挙げる人が増えています。化粧水だけではなく、保湿に特化した乳液や美容液、クリームなどを使うと相乗効果を期待することができます。毎日のケアでは化粧水だけでなく他の化粧品も活用していきましょう。

肌についての疑問点はココで解決できる!

季節によって肌が乾燥しやすいので困っています。

夏場はとても暑いですが、秋から冬にかけては寒くなって湿度も下がってしまうでしょう。空気が冷たいと肌が乾燥しやすくなるため、夏よりも保湿ケアをする必要があります。保湿化粧水を使用するとともに、それだけで足りないときはフェイスパックなどをして保湿成分を肌に浸透させていきましょう。

化粧水によくある「しっとり」と「さっぱり」の違いってなんですか?

保湿化粧水にはしっとりタイプとさっぱりタイプに分けられていますが、それは使用感だけではなく、その人の肌状態に合わせて最適な化粧水を使うことができます。しっとりタイプはさっぱりタイプよりも潤いが豊富なので乾燥肌の人に向いています。それに対してさっぱりタイプはサラサラとした液体なので普通肌の人やオイリー肌の人に最適です。

広告募集中